スポンサーリンク

ドラクエウォーク 夏場は熱中症対策に夕方以降や早朝に歩こう 2020年夏版(2020/8/22更新)

2020年9月1日

昨日は、暑かった。

それゆえ夕方から歩くことにしました。そうしたら快適でした。

この記事では夏場の対策について記載しています。

※8/8 一部表記を変更・追記しました。

※8/22 スマホ熱中症について追記

スポンサーリンク

2020年の夏 マスクはどうする?

夏のマスクは暑い

これからの時期は日中は非常に暑いです。熱中症のリスクがあります。

特に今年はマスクをして外出することもあるでしょう。

マスクをしての外出ですと熱中症のリスクはさらに高まります。

厚生労働省からは屋外で他の人から2m以上離れていればマスクを外すことを勧める指針が出ています

参考資料:「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントをまとめました

水分補給をこまめにしよう

この時期は普段より多めに水分補給をしましょう。

ポカリスエット・アクエリアス・VAAMなどスポーツドリンクがおすすめです。

脱水症状が感じられる時には経口補水液、OS-1がおすすめです。※経口補水液はウエルシアやマツモトキヨシなどのドラッグストアでお求めください。

日かげや涼しいところでこまめに休憩

日中に歩く場合は適宜日陰に入って休憩しましょう。あるいは冷房の効いたお店に寄るのもいいですね。

この時期は無理をせず休憩の回数を増やしましょう。

スマホの熱中症にも注意

スマートフォンは35度以下での使用を推奨されています。これを超えると内部の熱が上がり故障の原因となります。かといって保冷材等で急激に冷やすと内部で結露を起こし、これも故障の原因となります。
基本的に35度以上の時はドラクエウォークは外で行わないようにしましょう。

もしスマートフォンの温度が上がってどうしようもない時は、10円玉が有効だそうです。

スポンサーリンク

早朝や夕方以降がおすすめ

夕方に歩こう

日が昇る前後あるいは日没あたりの時間帯がいいですね。この時間帯ならまだ暑さは和らぎます。

夜の時間帯は男性ならいいのですが女性やお子様には防犯上の観点からおすすめできません。

最後に

思い返せばドラゴンクエストウォークが開始されたのも、9月とはいえ厳しい暑さの中でした。

今年は特に気をつけなければいけないわけです。

感染症対策として手洗い・うがいに加えて熱中症対策もして、ゲームを楽しみましょう。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク