スポンサーリンク

ほこらのランクはどうやって決まるのか 2021年4月版

昨日やっとシーズン中に目標としていたメタルⅠになりました。
しかしそこで分かったことは驚愕の事実でした。

スポンサーリンク

メタルⅠからは修羅の道

メタルⅠ到達

目標値を32,000PとメタルⅠに設定しており、毎週11,000Pのポイントを積み上げていました。
しかし・・・

次のランク迄

次のランクまで59,791Pを要求されていました。

スポンサーリンク

ほこらのランクの決まり方

今回のメカバーン編シーズン1からはポイントから定員制へと変わりました。

目指せ?

最低限の累計スコアと定員です。
定員が埋まると累計スコアのラインがどんどん上がっていきます。

例え10万ポイントを貯めてもそれ以上に稼いでいる人が定員以上にいたらダイアモンドランクどころかそれ以下です。

各ランクの最低ライン

メタルⅠまでは降格なし。これ以降は降格があります。

プラチナⅢ

称号:偉大なる冒険者

累計スコア 40,000以上

定員 40,000人

プラチナⅡ

称号:伝説の英傑

累計スコア 60,000以上

定員 10,000人

プラチナⅠ

称号:伝説の王者

累計スコア 80,000以上

定員 1,000人

ダイアモンド

称号:伝説の覇者

累計スコア 100,000以上

定員 100人

この階級ピラミッドを死守しないといけない

少なくともほこらを熱心にプレイされている方が全国に5万人以上いるのです。
プラチナ3以降は降格ラインが表示されます。
さらにダイアモンドまでなると降格しかないので、ランク確定まで寝られない日々が続きそうです。

僕はライトほこラーなので、基本職レベル30のほこらとメタルホイミンを中心にミッションの15か所クリアとレベル上げをして、メタルⅠで報酬だけもらってこれ以上は手を出さないようにしております。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク