スポンサーリンク

iPhone12はドラクエウォーク向けに買うべき?

本日、日本時間午前2時からのApple社の発表会でiPhone12が発表になりました。
その概要をドラクエウォークの視点から見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

iPhone12の概要・ラインナップ

5G対応。最大4Gbpsが可能。
OLED(有機EL)ディスプレイ 対落下性能4倍。
A14 Bionicチップは6コアCPU 4コアGPUで50%早い。リーグオブレジェンドがプレイ可能。
ワイヤレス充電が改良されました。 MagSafeでiPhone12と密着し最大15Wの充電を行う。MagSafe対応ケースもある
電源ケーブルは付属していません。USB-C対応
以下ラインナップです。価格はApple公式ページ日本版より引用しています。

iPhone12 mini

iPhone8などより小さいが5.4インチディスプレイを実現 青・赤・緑・白・黒の5色 74,800円(税別)

iPhone12

6.1インチ 青・赤・緑・白・黒の5色 85,800円(税別)

iPhone12 Pro

6.1インチ シルバー・ブラック・ゴールド・ブルーなど4色  106,800円(税別)

iPhone12 Pro Max

6.7インチ シルバー・ブラック・ゴールド・ブルーなど4色  117,800円(税別)

ドラクエウォークの視点からiPhone12の購入に関する注意点

10/13の時点でiOS14にヘルスケアなど一部対応できていない部分があります。
iOS14対応状況についてはこのブログでも取り扱いがあります。

Face IDについてはiOS13.6の時点でマスクをしたままの顔認証に対応しています。が、Touch IDもある??

ドラクエウォークのiOS14アップデートとアカウント乗っ取り被害を防ぐ方法

iPhone12の購入・利用方法

予約開始日と発売日

iPhone12・iPhone12 Proは10/16(金)予約開始 10/23(金)発売
iPhone12 mini・iPhone12 Pro Maxは11/6(金)予約開始・11/13(金)出荷開始とApple公式で表現している

SIMフリー版購入方法

Apple直営店の他にも最近では家電量販店でも購入できるようになりました。これにSIMを挿して利用します。
携帯電話大手の他いわゆる格安スマホでSIMだけ購入もできます。

キャリア版購入方法

ドコモ・au・ソフトバンクから発売されます。ここで注目なのが各社の新しい料金プランです。
政府から携帯電話料金値下げの要請を受けていること。例年新型iPhoneに合わせて新しいプランを発表していることから今後の各社からの発表に注目です。このタイミングで乗り換えもいいかも?

携帯3社のリンク

データ移行・バックアップ方法

ご存知の方も多いですが念のため。iPhoneには赤外線機能もSDカードも利用できません。ではどうすればよいかというのは以下の通りです。

iPhone同士の場合

このブログに記載があります。以下はiPhone同士での移行方法「クイックスタート」です。(一応ゲームのブログです)

iPhone8からiPhoneSE(第2世代)に機種変更 ドラクエウォークもクイックスタートで超簡単に移行可能!(2020/9/16更新)

androidスマートフォンから

電話帳であればBluetoothでの移行が可能。
ドコモであればドコモデータコピー

auであればデータお預かりアプリ

ソフトバンクであればかんたんデータコピーかMove to iOSが利用可能

ドラクエウォークのバックアップはスクウェア・エニックス・アカウントを通じて行う。

折り畳み携帯(ガラケー・ガラホ)からの移行の場合

Bluetooth機能があればそちらを。

ドコモであればDOCOPY

auであれば安心安全>データお預かり。詳細はこちら

ソフトバンクの場合はあんしんバックアップあるいはS!電話帳バックアップが使用可能

スポンサーリンク

結局iPhone12は買いなの?

日本での5Gが使えるエリアは極めて狭く、5G目的であればやめておいた方がいいでしょう。

画像処理の面でA14 bionicチップは最速です。画面が一番小さい「iPhone 12 mini」を選べば現状地上最速の処理速度でドラクエウォークをプレイでしょう。

そこまではいらないよという人には値下がり予定のiPhoneSE(第2世代)がおすすめです。あるいはiPhone11以前のiPhoneが投げ売りされるかもしれませんのでそちらも注目です。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク