スポンサーリンク

iPhone13発売とドラクエウォークのiOS15対応について(2021/9/30更新)

2021年9月30日

ドラクエウォークの2周年とApple発表会が重なってしまい、どっちを優先するかとか、リアルのトラブルなどで遅くなりましたが、今日言わないと大変なことになるかもしれないので、お伝えします。iPhone13シリーズとドラクエウォークのiOS15対応についてです。

スポンサーリンク

iPhone13について

スマートフォン

iPhone13については既に予約が各キャリアなどで始まっています。
特徴は対角線の配置のカメラとA15チップ・miniと無印ではGPU5コア・PROとProMAXではGPU6コアとなっており、miniとPROでどっちがドラクエウォークでの画像処理が速いかは現時点では不明。
最低の内臓ストレージは128GBからになりました。PRO・PRO MAXでは1TBモデルも選べますが、現時点でスマホでそこまで必要?

iPhone13 mini

5.4インチ(ただし筐体はiPhone8やiPhoneSE第2世代より小さい) ProductRED、スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンクの5色 

iPhone13

6.1インチ  ProductRED、スターライト、ミッドナイト、ブルー、ピンク の5色 

iPhone13 Pro

6.1インチ グラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルーの4色

iPhone13 Pro Max

6.7インチ グラファイト、ゴールド、シルバー、シエラブルーの4色  

iPhone13の購入・利用方法

発売日

4種とも9月24日(金)発売

SIMフリー版購入方法

Apple直営店の他にも最近では家電量販店でも購入できるようになりました。これにSIMを挿して利用します。
携帯電話大手の他いわゆる格安スマホでSIMだけ購入もできます。

キャリア版購入方法

ドコモ・au・ソフトバンクに加えて、楽天からもから発売されます。ここで注目なのが各社の新しい料金プランです。
既にauがpovoで基本料0円のプランを打ち出しています。povoにせよahamo・LINEMOといったネットで完結するプランは「自分で調べて解決できる」人向けです。

実際iPhone13シリーズは買い?

iPhoneマニアは当然買い。ドラクエウォークのメガモンスター戦で早く処理したいという人も買い。miniかPROのどちらか。気になる情報がもう一つあって、来年iPhoneSE(第3世代)が登場するのではないかという噂がある。来年まで現機種が壊れたとか等の事情である以外は待った方がいいと思う。

スポンサーリンク

データ移行・バックアップ方法

ご存知の方も多いですが念のため。iPhoneには赤外線機能もSDカードも利用できません。ではどうすればよいかというのは以下の通りです。

iPhone同士の場合

このブログに記載があります。以下はiPhone同士での移行方法「クイックスタート」です。(一応ゲームのブログです)

iPhone8からiPhoneSE(第2世代)に機種変更 ドラクエウォークもクイックスタートで超簡単に移行可能!(2020/9/16更新)

androidスマートフォンから

電話帳であればBluetoothでの移行が可能。
ドコモであればドコモデータコピー

auであればデータお預かりアプリ

ソフトバンクであればかんたんデータコピーかMove to iOSが利用可能

ドラクエウォークのバックアップはスクウェア・エニックス・アカウントを通じて行う。

折り畳み携帯(ガラケー・ガラホ)からの移行の場合

Bluetooth機能があればそちらを。

ドコモであればDOCOPY

auであれば安心安全>データお預かり。詳細はこちら

ソフトバンクの場合はあんしんバックアップあるいはS!電話帳バックアップが使用可能

ドラクエウォークでのiOS15対応について

ドラクエウォークではよほどのことがない限りiOS15対応についてのアナウンスはありません。iOS15はiPhone6S以降のiPhoneが対応しています。いきなりiOS15へのアップデートは控えた方がいいと思います。OSアップデートは自己責任でお願いします。

去年もヘルスケアで不具合がありました。やり方も下記で変わりはありません。iOS15リリースは日本時間9月21日午前2時です。

ドラクエウォークのiOS14アップデートとアカウント乗っ取り被害を防ぐ方法(11/6 更新)

2021/9/30追記

運営からiOS15でアプリが初回起動しない不具合があることと、iOS15へのアップデートは控えるよう案内がありました

iOS15は待った

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク