スポンサーリンク

昨日のドコモの通信障害で考える「これからのこと」

昨日NTTドコモで大規模な通信障害が発生した。原因はIoT回線のメンテナンス工事によるものだったという。

ソース:14日のドコモ通信障害は、IoT回線のメンテナンス工事が原因

幸いその時間は自分は自宅に戻り、Wi-Fiでプレイしていたのですが、ドラクエウォークをプレイする人にも大きな影響が出た。ドラクエウォークに限らず位置情報ゲームはどうしてもモバイル回線を使用しないといけませんので、今後起こり得るこれからのことを予想と対策を考えてみました。

スポンサーリンク

通信障害が起こったら

本当に通信障害だろうか?

通話はできるか?(1対1・複数名)
通信はできるか?
ドラクエウォーク単一で起こっているか?
複数のアプリやサービスで発生しているか?
キャリアからの発表はあるか?

端末自体に問題はないか?

タスクキル(iPhoneの場合はホームボタン2回押下あるいはホームボタンがないiPhoneの場合はホーム画面のスペースを押した後スワイプ。androidも画面の下の3つのマークの1番右・一部一番左のマークでアプリ一覧が出てくるので全部終了)
電源オフ
SIM脱着(他の人が同一キャリア・同一端末使用であればSIM入替でどうなるか試す)
電源オン
モバイルデータ通信・機内モードオフ/オン
強制再起動(iPhone8以降のiPhoneの場合、音量上ボタンを短く押す>音量したボタンを短く押す>アップルロゴが出るまで電源ボタン長押し)

ここまでやって平常時に通信が取れない場合は利用上限に達して制限が課されているか、電話機自体に問題があるので故障対応が必要です。

スポンサーリンク

安易なMNPはおすすめできない

今回の障害でドコモに見切りをつけて他キャリアに乗り換えを検討する人もいるだろう。しかし、お住まいの地域ではドコモ以外のキャリアで通信は入りますか?(特に地方)さらに乗り換え先だってこれから一斉に乗り換えを検討する人は増えるだろう。というのも、最近乗り換え時にかかる違約金が9,500円から1,000円以下になっているので、乗り換えの障壁は相当低くなっている。乗り換えた先だってまた同じことが起こる可能性はある。実際過去に起こっています。

対策

障害復旧まで待つ

あわてず待ちましょう。自宅や公衆のWi-Fiに繋いでとどまってプレイする。

サブ回線を持つ

これはガチ勢用ですが、例えばドコモユーザーであれば、維持費ゼロ円のauのpovo2.0のeSimを持っておくとか、楽天回線を持っておくとかau・ソフトバンクが元となっているMVNO(いわゆる格安スマホ)を持っておく。ドコモ以外のモバイルルーター(ポケットWi-Fi)を持っておく。

なお、やってはいけない組み合わせは

ドコモ主回線(ahamo含む)-ドコモ系MVNO(格安スマホのほとんどが該当する)
au主回線(povo・UQモバイル含む)-au系MVNO(mineo・IIJなど)・楽天(提供外エリアではパートナー回線を使っているので)
ソフトバンク主回線(ワイモバイル・LINEMO含む)-ソフトバンク系MVNO(日本通信など)
楽天主回線-au・au系MVNO(上記パートナー回線の都合上)

最後に

最近某銀行のシステム障害が相次いでますが、さすがにあれはもう見放していいと思う。最悪の場合、預けていたお金が「おきのどくですが よきんデータは きえてしまいました」とかシャレにならん。ただ別銀行でも障害は発生している。

多分ドコモもこの後総務省からお呼び出しを喰らうだろうけど、どこのキャリアでも通信障害は起こり得るので、そこは利用者側も理解は必要です。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク