スポンサーリンク

超弱点と超耐性 ドラクエウォークのバージョンアップとは?

2020年4月29日

4月16日にバージョン1.9.0がリリースされ、超弱点と超耐性が表示されるようになりました。

実際どんなものでしょうか?

スポンサーリンク

超耐性?フレイムにメラミを撃ってみた

フレイムならメラ系超耐性があるだろうと撃ってみました

メラミを唱えてみる

あれ?通常耐性だった

通常耐性

超弱点!フレイムにマヒャドを撃ってみた

さすがにフレイムならヒャド系なら超弱点だろう。

フレイムにマヒャド

マヒャドを唱えてみた

超弱点

超弱点でした

超耐性はいつ出てくる?

新しい敵が出てくると有志の方が「○○系と○○系が弱点ですよー」と教えてくれるのですが、一体どうやって見分けているのか謎でした。

それと自分が発見できてないだけかもしれませんが超耐性を持った敵が今後実装される?あるいは味方で表示されるかもしれません。

ところでバージョン管理と今後の展開は?

バージョンアップというのは大抵は大幅な更新をする時に行うのですが

今回バージョン1.9.0ということで今後のアップデートはどうなるのでしょうか?

この数字についてはバージョン管理というのですが、わかりやすい説明があります。

ドラゴンクエスト10初代ディレクター藤沢仁さん(現株式会社ストーリーノート代表)の表現を借りると

質問1 「2ndパッケージ」ってなんなの?
「ドラゴンクエストX」のバージョンは、現在の【バージョン1.5】のように【バージョンx.y】と表記されていますよね。
この【x】の部分を“メジャーバージョン"、【y】の部分を“マイナーバージョン"と呼びます。

“マイナーバージョン"の更新は、これまで何度か実施してきた「大型アップデート」です。
「大型アップデート」は、ネットワークを通じて無料で定期的に実施されてきました。

開発・運営だより -第11号-より

ということなのですが、ドラクエウォークは基本無料アイテム課金制のゲームなので、別途パッケージを購入するということはないのでこの部分は無視していいです。

時々スマートウォークで大々的にアップデートの予告をしたりしていますが、

今のドラクエウォークのバージョンは1.9.0をx.y.zと置き換えるとx.y.zのyとzがどのように扱われているのかわかりにくいです。

この超弱点と超耐性や今回のアップデートでのモンスターずかんでのしぼりこみ・ならびかえやメガモンスターとうばつの準備画面において、残り時間が見える機能追加はマイナーアップデートいうよりはいい地味に近いと思います。

スポンサーリンク

今後の展開

4月16日夜に政府から日本全国に緊急事態宣言が出されました。

ドラゴンクエストウォークもそれに対応するように、このドラクエ3イベントの間もなるべく出歩かなくていいように、

強敵モンスターやメガモンスターと近くで戦えるように改良を加えてきました。

これから先日本が、いや世界がどうなってしまうのか。

今の情勢に合うようにドラクエウォークは改良を重ねています。今のままでは近所の強敵やこころ巡りもおみやげ巡りも安心してできない状況です。

これがバージョン2になった時にはどうなるのか?この状況が続くことを想定したゲームの構造にするのか?それとも・・・

本当はオフラインでのイベントもやりたかっただろうけれど当面は難しいでしょうし、もっとこのゲームについていろいろ知りたいです。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク