スポンサーリンク

ドラクエウォークの金策・武器防具強化まとめ

ドラクエウォークの金策と武器・防具の強化についてです。

この記事はアップデート等での新要素が判明次第随時更新されます。

スポンサーリンク

そもそもなぜお金が足りなくなるのか?

ドラクエウォークでゴールドの出費が多いのは武器・防具の強化です。

多分ここに使いすぎているのではないだろうか?バージョン1.3からは心珠も追加されました

ただ心珠はそこまで深追いしなくて大丈夫です。

金策のポイント

日課のクエスト

ゴールド獲得クエストは毎日やっていますか?

初級(基本職レベル10目安)で12,000G。

中級(基本職レベル20目安)で30,000G。

上級(基本職レベル30目安)で72,000Gが入ってきます。

ゴールド獲得クエストの結果

 

ひたすらバトル

光るモンスター

歩いてもよし、雨の日など動けない場合はにおいぶくろを使おう。

特に光るモンスターは大量のゴールドを落とすことがあるぞ

ゴールドの珠

ゴールドの珠は使用すれば通常のフィールドバトルで獲得できるゴールドが1.5倍になる。

他人の家におじゃま

フィールドにある他人のおうちでゴールドが手に入ることがあります。

今ならラダトームコインも手に入ります。こちらは優先順位は低くていいです。

武器・防具の強化のポイント

強化

サービス開始からいきなりロト装備が出てきたように、今後色々な武器・防具が出てきます。

今、手持ちの装備をなんでもかんでも強化すればいいわけではありません。

今出ているSPふくびきや黄竜・冥獣・ノーブル装備もドラクエ10では装備制限レベル42~80程度

(ドラクエ10では装備にレベル制限があり、例えばレベル42以上装備可能といった具合です。ドラクエ10のバージョン5.1現在の最大レベルは112です)

また新しい武器・防具が出たらふくびきガチャすればいいのです。(お金の使い過ぎに注意)

強化するのは★5と★4

★5と★4はガチャかマイレージでないと手に入れられません。★3は★4・★5があれば売ります。

★4も★5でそれ以上があれば売ります。装備を売ればスラミチメダルが手に入るのでそれはそれで取っておきましょう。

★4でも取っておきたいもの

★4で取っておきたいのは、

ユグドラシルとマジックチャクラムといった全体回復ができるいやしのかぜが使えるもの

シャインスコールで全体攻撃ができるツインスワロー(ブーメラン)ですね。

売った防具はスラミチメダルでせかいじゅのしずくに

ドラクエ10のハイエンドバトルような高難易度クエストやストーリーで困った時はせかいじゅのしずくを撒きましょう。

ただし1週間に1個のみ。最大5個までしか所持できません。

勝てなくなったら強化する

ストーリーを進めて、ボスなどに勝てなくなったら

あるいはメガモンスター戦で、他の人に比べて「火力足りないな~」と思ったら強化する(使いすぎ注意)

マイレージはためていますか?

マイレージで装備を手に入れたり、ガチャの補助券が手に入ります。

直接ゴールドが手に入るわけではありませんが、1日2回フィールドにもマイレージ180Pが落ちていますので2つ忘れずに回収しましょう。

なおマイレージは20,000Pが上限ですので都度都度ふくびき補助券などに変えるのを忘れずに。

装備強化で得られるスキルを見よう

何が手に入るでしょうか?

武器であれば強力なスキルがあるかもしれません。そこを目標に。

プラチナトレイも微妙だったりします。まずはスキル確認です。

中ぶき強化石・中ぼうぐ強化石を中心に使う

強化石は要調整

この二つは回復ポイントで得られます。

これ以上の上・超・ギガについては今後どんどん登場する武器・防具のために使わないで取っておきましょう。

もちろん日課のそうび強化石クエストは毎日やります。

ただし、これで取っておいてもいつまでも使わないラストエリクサー症候群になる可能性もあります。

目標レベル寸前でぶき強化石・ぼうぐ強化石で調整

一度中ぶき強化石・中ぼうぐ強化石で目標レベル。例えばレベル25であれば24の数まで使用数を下げて、

その下のぶき強化石・ぼうぐ強化石で調整。→バージョン1.3で自動で行ってくれるようになりましたが一度は確認した方がいいでしょう。

最後に

ドラクエウォークの金策はそこまで難しくはなく、有料ガチャでなんでもかんでもいい装備を手に入れて、無計画に強化して

その果てにゴールド不足が発生していると思われます。

なおメガモンスターについてに関する金策については現在出現していないため一時取りやめています。

金策について新しい情報が入りましたらまたお知らせしたいと思います。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク