スポンサーリンク

メガモンスター「アンクルホーン」はやりやすくて大人気

アンクルホーンが実装されてからメガモンスター戦に参加する人が多くなってきた感じがします。
今日はそのアンクルホーン攻略と、メガモンスター戦についてです・

スポンサーリンク

メガモンスター戦とは

いわゆるレイドバトル。最大8人のプレイヤーでメガモンスターと戦う。以下地域ごとに大きく3つの特徴を紹介する。

都心戦

主に各都道府県庁所在地・ターミナル駅近辺など人が集まりやすい地域。
平日昼間でも昼休みの方や学生さんが多いです。

いつでも人が多い特徴があり気軽に参加できる。ただし、その分重課金廃課金超絶ガチプレイヤーも集まりやすい傾向にあるので、確実に1位で報酬を取りたいという人には向いていない。

あまりにもみなさんの火力が高いので、1~2ターンで終わることを想定し、アタッカー3補助1かアタッカー4で回復はすべてせかいじゅのしずくという特攻パーティを作ってやる方法もあります。

郊外戦

主要都市から少し離れた住宅地を想定。平日の昼間人口が少ないため、普段昼間の勤務から帰宅された方が平日21~23時のどこでもメガモンスターが主たる戦場となる。バランスよくいろいろな属性のプレイヤーさんが集まる。

地方戦

上記以外で常に参加者は1人だけ。2人いたらすごい場所。基本ソロとスラミチ応援団だけ。
確実に1位を取れるメリットはある。

問題はここで、運営側も各メガモンスター出現スポットのデータは集めているのだから、参加者が少ないポイントについては全国の冒険者8人でやれるモードを選べるようにしてほしい。

最近の傾向

ブラックドラゴンから難易度上昇がみられて、暴嵐天バリゲーンからは1日1回バフ(味方にいい効果がつく)ようになったが、これだとライトプレイヤーは1日1回しか遊べない。気軽に遊べなかったのです。
それがアンクルホーンは本当に楽になりました。

アンクルホーン攻略

郊外戦・地方戦を想定

フバーハとまもりのたてをかけよう

まもりのたて

まもりのたてでおたけび・ブレイクフラッシュを防ぐ

フバーハ

フバーハではげしいほのおのダメージを軽減します。

富竹フラッシュ

念のため「ドラクエウォーク 富竹フラッシュ」で検索してみたのですが、ブレイクフラッシュを富竹フラッシュと言っている人は僕と某掲示板の1人だけでした‥‥

常に全回復

アンクルホーンには3回行動があります。一部検証されている方がアンクルホーンのHP60%以下でモードが変わるよという話が出ています。それに限らずHP満タン(できれば600以上)を心がけましょう。
回復役が足りない場合は回復2でいいです。

マホトーンとルカニは入る

マホトーンで呪文も封じられるし、ルカニでさらに守備力を下げることができます。

メラギラと物理で攻めよう

ルカニが入ります。アンクルホーンは守備力が低く物理攻撃が有効です。弱点属性のメラ系・ギラ系で攻めましょう。

スポンサーリンク

ソロでも安心

勝てます

大丈夫。勝てます。
やっとメガモンスターの強さのベストバランスを運営が見つけた感じですね。参加者が増えれば特別とうばつ手形を買う人も増えて収益も伸びるのですから、本当に一部の人しか倒せないモンスターを実装するよりもいいかと思います。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク