スポンサーリンク

ドラクエウォーク1周年イベント 導きの英雄たちまとめ

ついにドラクエウォーク1周年イベントが始まりました…があまりにも多い。

スポンサーリンク

1周年記念イベント 導きの英雄たち 第1章 英雄との出会い

1周年イベント

内容については今後のメインストーリーに関する内容がある可能性があるため、詳細は控えます。

1話 村に伝わるもの

タンゼの村で古ぼけた書物を受け取ったら気を失う

2話 見知らぬ仲間たち

起きるとそこにはスラウェイと名乗るスライムがいた。他の仲間がいるというので合流する

3話 導きの英雄

仲間と合流した後レスターの村へ

4話 旅の目的

クリアで強敵ウイングタイガー解放

1周年イベントのすすめ方

ストーリー1章4話まではクリアしよう

やはり強敵ウイングタイガーを解放してフィールド上で戦いましょう。レベル25以上で何か変化が…?

1周年記念メダルⅠを集めよう

家から

Ⅰということは今後このイベント中にⅡも出てくるの…?
かいふくスポットからは10個しか出てこないので家回りをしよう。家からは30枚もらえる。
1周年記念メダルⅠで絶対欲しいのは女神の指輪。

女神の指輪

イオ属性特技ダメージ+5%と最大HP+8・攻撃力+10は非常に魅力的。なお必要枚数は25,000枚。頑張って集めたい…

記念大王スライムとは必ず戦おう

記念大王スライムのこころS

15~16時に予兆・16~19時の間の2時間でメガモンスター記念大王スライムが出現します。
倒せば確定で記念大王スライムのこころSが手に入り、心珠ポイントで1,000Pに変換可能。
経験値50,000・10,000G・ふくびき補助券ももらえるので、ぜひ参加しよう。

記念大王スライムの報酬
2位でもこんなにもらえる

クエストがたくさん

あまりにも数が多すぎるのでお忘れずに

□10連ふくびきプレゼントクエスト(9/18 14:59まで)
□ありがとう1周年!3,000ジェムプレゼントクエスト(10/22 14:59まで)
□基本職紹介クエスト 踊り子(10/22 14:59まで)
□基本職紹介クエスト 遊び人(10/22 14:59まで)

10連ふくびきクエストは今後追加があります。

メタルダンジョンについて

恒例の週末メタルダンジョンに加えて、毎日メタルダンジョンが開催されています。
週末メタルダンジョンと毎日メタルダンジョンは別カウントです。両方できます。
それぞれ忘れずに。

踊り子と遊び人のレベル上げをしよう

今後どのタイミングかはわかりませんが、新しい上級職が追加されます。本命スーパースターのようですが旅芸人かも…ぶっちゃけドラクエ10ではスーパースターより旅芸人が役に立つことの方が多いような…
基本職応援キャンペーンとして、フィールド上の通常戦闘の経験値が+50%になっています。経験の珠などのアイテムも加算されます!特に遊び人は本当に役立たずなので、さっさとレベル50.そしてその先レベル55にパッシブがあるので、上げ切ってしまいましょう。
なお遊び人4人のパーティは危険ですので避けた方がいいです。

お得な情報

明日の記事で詳細をお伝えしますが、1周年記念パス・ルーキーパスがそれぞれ有償1000ジェムにて、ゴールドパス4枚セットも通常の半額の有償ジェム1,500にて入手できます。こちらはiPhone利用の方はiTunes & App storeキャンペーンを。androidスマートフォンを利用の方はPlayストアでのキャンペーンをご利用ください。

ふくびき

2種類のふくびきが新登場

世界樹の導きふくびき

せかいじゅのつるぎのスキル「導きの天光」は敵1体にイオ属性400%。欲しいけれど…イオ属性って全体ダメージのイメージが…
なお6万ジェムでせかいじゅのつるぎは確定です。

1周年復刻ふくびき

重要なのはこっちです。
王者の剣・常闇のやり・さとりの杖・ラーミアの杖
すべて使えます!

この2日間でラーミアの杖に関する記事でのアクセスが増えています。

ちょっと古い記事なので時間のある時に手直ししたいと思います。
1周年復刻ふくびきの期限は非常に短く、9/22 14:59までとなっています。ちょっと短すぎますね…

1周年復刻ふくびきに有償1500ジェム突っ込んでみた

有償1500ジェムで★5確定。★5は確定装備のみ。(ただし1回だけ) じゃあやろう!

有償1550ジェムで1周年復刻

さとりのかんむりとひかりのよろい上…

選ばせてほしい。

スポンサーリンク

今後の予定

今後の予定

次のアップデートは9/18です。上記の通り盛りだくさんですが、一緒にぼうけんも楽しみですね。
すでに実装のあるくんですWについてはまだ不明点が多いので判明次第記事にします。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク