スポンサーリンク

超連戦組手 バリゲーンの宝珠目的で混沌の魔洞75%ワイトキングまでやってみた

2021年5月11日

暴嵐天バリゲーンのこころを覚醒させるために必要な条件として、バリゲーンの宝珠を3つ集める必要があります。
1つはメインストーリー10章10話のクリア。2つ目に20万歩歩く。それから3つ目に超連戦組手 混沌の魔洞75%ワイトキングまでのクリアです。
ここでは超連戦組手の混沌の魔洞 75%ワイトキングまでについて書きたいと思います。

スポンサーリンク

超連戦組手

超連戦組手

まず混沌の魔洞とあるので、今後追加されるものかと思われる。
海賊アロン冒険譚の流用ですね。

混沌の魔洞 10戦目まで

事前準備

まずこれ

・オルゴデミーラ用のヒャド系で押せるパーティー作成
・今復刻で出ている究極エビルプリーストやアンクルホーン用にメラ系で押せる(呪文推奨)パーティー作成・パラディン入りなおよし
・75%以降やる方はドルマ系で押せるパーティー

条件

条件としてスラミチのまんたん回復は不可
道具は上限まで利用可能

9戦まではフルオートで大丈夫

1戦目:スライムナイト・ドラゴスライム・スライムタワー
2戦目:ホロゴースト・シャドー2匹
3戦目:ベンガルクーン・ねこまどう2匹
4戦目:メーダロード・ハンターフライ・げんじかぶと
5戦目:フォレストドラゴ

ここで全回復とヒントがもらえる

ヒント6戦目前

このままオルゴデミーラ用のパーティで突入していい。

6戦目:エビルホーク・ホークブリザード・ひくいどり
7戦目:からくり兵・マリンスライム・しびれくらげ
8戦目:ガーゴイル3匹
9戦目:グレイトマーマン・セキバーン2匹

問題が次です。

10戦目:キラーマシン

これはマニュアルでやろう。ちゃんと回復しないとダメ。
回転切りで全体に200近いダメージとマヒャド斬り・きりかかりで単体300近いダメージ。

こうなります

せかいじゅの葉・せかいじゅの若葉の使用制限もあるため、なるべく使用は控えたい。

11戦目以降ワイトキングまで

ここから1戦1戦がつらくなる。

パーティ編成の変更

11戦目以降

ここでメラ系の呪文攻撃を推奨される。事前準備の項で紹介した究極エビルプリースト・アンクルホーン用のパーティに変更しよう

11戦目:ヘルゴースト・しりょうのきし・どくどくゾンビ
12戦目:カンダタ・カンダタこぶん2匹

これらはオートでも大丈夫だが、適宜マニュアルで早めのベホマラーなどの全体回復を入れよう。

13戦目:うごくせきぞう・うごくひょうぞう

DPSチェック

最初はうごくひょうぞうから倒します。うごくひょうぞうは毎ターンベホイミで1000回復する2回行動とじひびきで転ばせてきます。まず初手全員まもりのたてでもいいと思います。
DPSチェック(ある程度の火力がないと大変なことになる)があります。回復するまでにうごくひょうぞうを倒しましょう。
僕の場合はメラゾーマとビッグバンソードで攻めました。
戦い終わったらMPの残りに注意しましょう。まほうのせいすいも10個までしか使えないので、誰に使うのかをうまく考えて回復させましょう

14戦目:ボーンファイター・てっこうまじん・パペットマン

ガードされる

ここが75%までの最難関。ボーンファイターの超ブレードガードは物理攻撃をほぼはじく。さらにオートにしておくとビッグバンソードがボーンファイターに向いてしまう。そこでマニュアルでパペットマンから狙う。次に物理ではてっこうまじんを狙い同時にボーンファイターをメラゾーマで焼く。

メラゾーマで

15戦目:ワイトキング

3回行動だが13戦目・14戦目よりは楽でした。回復しつつ削りましょう。

ここまでで75%達成

報酬

これより先はドルマ系が有効であるのと、1戦ごとに少し回復が入る。
ここから先は期限がないので無理してやる必要はない。
ここまでで報酬としてバリゲーンの宝珠は手に入る。

最後まで記事を読んでくれてありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーリンク